Back to Top

作楽会館と校舎の季節の画像

作楽Café

線

毎月1回程度 主に第1土曜日午後
作楽会館にて開催

 平成27年7月より作楽Caféは新企画としてはじまり、平成30年度より作楽会の事業となりました。
毎月1回ほど、主に第一土曜日の午後に、作楽会館にて開催しています。
セミナーよりも少人数(最大30人)で集い、美味しいお茶やお菓子をいただきながら、和やかに語り合う場です。

 毎回、会員の皆様の中から多彩なゲストスピーカーをお招きし、美容やスポーツから経済、心理学まで様々なテーマで、他所では聞けない興味深いお話をしていただいています。

 最新の開催情報は作楽会メールマガジンで配信します。ぜひメールマガジンをお読みください。


12月の作楽Café(2020年12月5日(土))

線

第33回作楽Café
「地方移住や地方でのビジネス展開」

 久しぶりの作楽Caféは、初のリモート開催です。 ゲストスピーカーは、長野県在住、昭和57年卒の藻谷ゆかりさん、お住まいの長野からオンラインでの登壇です。

藻谷さんは、東京大学経済学部卒業後、金融機関に勤務。1991年ハーバード・ビジネススクールでMBAを取得し、外資系メーカー2社勤務後、1997年にインド紅茶のネット通販会社を起業しました。2018年に事業承継し、現在は「地方移住X起業X事業承継」を支援する巴創業塾を主宰。オンラインでの講演・研修、経営エッセイストとしてもご活躍です。

ご本人からメッセージをいただきました。 「横浜市出身で学生時代は『将来、NYやロンドンに住むことはあっても、地方には住まない!』 と思っていた私が、2002年家族5人で長野県に移住してから18年がたちます。今年9月に『コロナ移住のすすめ』を毎日新聞出版から上梓しました。地方移住や地方経済の可能性について作楽会カフェで気軽にお話したいと思います。」

日時:2020年12月5日(土)13:00〜15:00(受付は12:30~)
場所:国際交流留学生プラザ内同窓会コモンズ 1階 作楽会会議室
※講師と会場をオンラインでつないだリモート会議形式で行います。
参加費:500円(茶菓代)

*お問い合わせ・お申込みはは作楽会事務室 sakurakai@ocha-sakurakai.org まで



次々回の作楽Café(2020年3月7日(土))※日程調整中

線

第34回作楽Café
「音楽療法が生み出す心身の健康」~音楽の力を感じましょう~

音楽を楽しむこと や 歌うことは、からだ や こころ を健康に保つために、とてもよい効果があります。皆さんはこれまでに音楽の力によって何度も助けられたことがあるのではないでしょうか? その多くは音楽療法だったといえると思います。

音楽療法はもともと米国で世界大戦時の傷病兵の心を癒すために始まりました。現在では障がい児者、精神疾患、認知症患者、緩和ケア、そして健常なすべての方々に効果のある活動として、医療・福祉・教育・発達支援等の場で専門的に実施されています。自ら歌ったり、太鼓を叩いたり、楽器の響きを感じて音を出すことによって、音楽の持つさまざまな力がからだやこころに影響を与えるのです。

今回参加者の皆さまには、その音楽の力を楽しく実感していただ き、いつまでも元気なこころとからだを保てるヒントをつかんでいただきたいと思います。

日時:2020年3月7日(土)13:00〜15:00(受付は12:30~)
場所:国際交流留学生プラザ内同窓会コモンズ 1階 作楽会会議室
参加費:500円(高校生はご招待)

*お問い合わせ・お申込みはは作楽会事務室 sakurakai@ocha-sakurakai.org まで